ひとことアート
フランス・ドイツ紀行 2


“Pont de Bir-Hakeim” Quai de Grenelle, 75015 Paris, France  

校へ通うまでの通学路の風景です。エッフェル塔のあるビラケム駅から、パッシー駅をつなぎ、セーヌ川を渡る橋です。通っていた当時は何の感動もなかった道ですが、とても贅沢な通学路でした

帰国してから知ったのですが、ビルラケム橋という名前の橋です。二重構造になっていて、一階は歩行と車道、上には6番線のメトロが走っています。写真では見えないですが、天気が良い日はエッフェル塔の横にサクレクール寺院まで見えます。とても雰囲気のある場所なので、映画やテレビCMなどで使われていることもあります。今、ちょうど国産車のCMでこの橋をみることができます!パリの名所ですが、人が少なく写真を撮るのも、絵を描くのも良い場所だと思います!通学路が名所だということも、帰国してから知りました・・・。電車からみる風景も素敵なので、6番線に乗ったら是非窓から覗いてみてください。

橋の真ん中あたり、ビラケム駅からパッシー駅に向かっての写真

6番線パッシー駅の階段を下りて、ビラケム橋をみた写真です。 学校がある6番線パッシー駅(エッフェル塔の隣の駅)周辺は、高級住宅地で、パリらしいマンションが並んでいます。パッシー通りには洋服屋さんから雑貨屋、パッシープラザというショッピングモールもあり、建物はパリらしい装飾のものが多いので、お散歩が楽しい場所だと思います。エッフェル塔から、ビラケム橋を渡って歩いて行けます! オペラ周辺のような混雑さはないので、お買物にもお勧めの場所です。

“International School of Paris”
6 Rue Beethoven, 75016 Paris

っていた高校に行ってきました。インターナショナルスクールで、校舎は三棟。教科ごとに別の校舎へ移動していました。写真の校舎には美術室があります。

陶芸の教室もありました!陶芸の先生もいるので、陶芸の作品制作もできます。

術室です。日本の高校とは違い、美術の授業は自由なもので、制作意図や目的をしっかりポートフォリオにまとめることができれば、様々な作品を制作できる授業でした。私は書を作品として提出することもありました。 美術の試験もあり、試験方法は口頭試問!制作した作品、ポートフォリオを提示しながら、先生と面接です。 制作作品に関して、しっかりと自分の意思を伝えることが出来ないと、良い評価がもらえないため、自分の作品の表現について具体的に言葉で説明することを学びました。日本語ではなく英語で伝えなければいけないので、難しかったですが、とても良い訓練になりました。

の美術の授業の経験からか、書道の指導の際には空間の取り方や字形、線を引く時の穂先の向きなど、できるだけ言葉でも伝えることを意識しています。

こちらは一番新しい3つ目の校舎。美術以外の授業はこの校舎でした。体育館やグラウンドがないので、体育の授業はバスで地域の施設まで移動です。飾られている国旗は、色んな国の生徒がいるので、毎月旗が変わります。私が在籍中は64カ国!お世話になっていた先生にも会うことができて、とても懐かしい一日でした。

ヨーロッパは曇りが多いですが、旅行中はずっと晴れていました。

久しぶりの学校見学の日には母のリクエストで、モンマルトルまで行ってきました。 サクレクール寺院付近にいるミサンガ売りの方々には気をつけてください・・・。

モンパルナス周辺。パリでの十五夜お月様です。 この近くに美味しい日本料理屋さんがあります、知りたい方は久保田まで!

また書きます、次はドイツです。

久保田ひとみ

ビラケム橋
Le Pont de Bir-Hakeim
Quai de Grenelle, 75015 Paris, France
6番線Bir-Hakeim駅またはPassy駅から

パッシー通り
Rue de Passy
Passy 75016 Paris
6番線Passy駅

インターナショナルスクール オブ パリ
International School of Paris
, France