ひとことアート
動物園でスケッチ


絵画講師の田代です。

015年11月〜12月にかけて、動物園でスケッチをしました。 動物たちを間近で見ると、とても新鮮で発見が沢山あります。 寒空の下ですが、つい夢中で動物たちの姿を追いかけてしまいます。

近くに鳥の羽の図解がありました。 参考にして観察するととても面白いです。

動物園では大きい動物だけでなく、鳥もたくさん飼育されています。 早速青鷺を描くことにしました。

中でも見かけることがある鷺ですが、じっと動かずにいる時間が長く描きやすいです。 青鷺の色はとても綺麗なので、動物園でのスケッチや取材をもとに、色付きの絵を制作するのもいいかもしれません。

ンギンのプールが
近くにありました。

キャラクターとして馴染みのあるペンギンですが、実際に泳いだり寝そべったりしている姿は新鮮でとても可愛らしいです。

ギや象など大きい動物は間近で見るととても迫力があります。 山羊の表情や体の骨格、毛など観察しながらスケッチしていると、沢山の魅力を発見できます。

いつの間にか目の前から移動していなくなってしまったり、後ろ姿しか見せてくれないときもあります。

横向きの瞳が印象的です。

これから春にかけて、動物園に遊びに行き、スケッチをしてみてはいかがでしょうか。
新たな発見や刺激が沢山あることと思います。

絵画講師 田代 彩